Archive for 7月, 2016

投資初心者の方におすすめのサイト

7月 22nd, 2016 by admin

何か投資をしたいけれど、今はやりのFXについては、「外国為替市場なんてわからない、FXはハードルが高い」と思っている方も多いと思います。そんな方におすすめなのは、日経平均株価(日経225)を取引する日経平均株価指数取引です。

日経平均株価指数というのは、日本経済新聞社(日経新聞)が、東証一部に上場されている株式銘柄の中から日本を代表するような銘柄225社を選んで、それらの株価を平均したものです。要するに、東証一部全体の動きを、ひいては日本の経済の値動きも表しているといっても良いでしょう。景気がよければ日経平均株価も上がりますし、景気が悪ければ下がります。値動きが比較的わかりやすいので、投資初心者の方におすすめできます。

また、株価指数の特徴のひとつに、倒産リスクが少ないことがよく取り上げられると思います。これもおすすめ理由のひとつなのですが、どういうことなのか詳しくご説明してみましょう。株価指数というのは、上でも説明したように、複数の会社の株式を、平均やその他の計算式に当てはめて数値化したものです。複数の銘柄の株価から成り立っているというのがポイントで、対象となっている銘柄全部が一度に倒産するということはまずありえないわけです。これが株式投資ならそうもいきません。株券は、その会社が倒産したらただの紙切れになってしまいますからね。よって、個別銘柄と比べると倒産リスクが少なくて安心できるのが、株価指数取引です。

株価指数取引の中でも日経225を選んでおくと、対象となる銘柄もなじみ深いものが多いと思います。すると、興味があるわけですから自然に情報も得やすいですし、日々のニュースの中に日経225の値動きにかかわる情報がちりばめられています。まずは日経平均株価指数のモトとなっている銘柄にはどのようなところがあるのかを知り、関連ニュースに心を留めるようにしていけば、指数取引入門としては良いのではないでしょうか。こちらの日経225まとめサイトにも、押さえておくべき入門情報が載っていますので参考にしてください。

FXをするなら知っておきたいこと

7月 20th, 2016 by admin

「FXってよく見聞きするけど、結局何のことかしら?」「周りに意外とFXしてる人が多いけど、いまさらFXが何かなんて聞けない……」という方、いらっしゃると思います。ここでは、FXをするなら知っておきたいごくごく基礎的な情報、入門情報についてご紹介しておきたいと思います。

FXとはForeing of ExchangeのForeignのFと、Exchangeの二文字目のXをとって作られている言葉です。外国のお金と交換するということですね。1円が外国通貨いくら分になるのかという交換比率(=為替レート)は、日々どころか毎分毎秒変動しています。この為替の変動を利用して、日本円の価値が高いときに、少ない日本円で外国通貨をたくさん買っておいて、日本円の価値が低くなってきたときに日本円に戻すことで、利益を得ていくという仕組みです。外貨預金などと比べると手数料が安い上に、少額から始めることができるので、気軽に始められる投資のひとつだといえるでしょう。

最近はFX会社はどこも手数料の安さや取引時間の長さをアピールしています。24時間取引可能なことも多いです。また、株式売買などとちがって選ぶ選択肢が多くないというのも、投資初心者の方にはおすすめな理由です。株を買うなら数千もの銘柄の中から優良株を選ばないといけませんが、FXの対象となるのはたいてい、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、トルコリラ、南アフリカランド、ブラジルレアルあたりだと思います。これらの国々の通貨は金利も高いので、外貨で保有している間の金利だけでも、ゼロ金利の日本と比べるとメリットがあるといえるでしょう。

また、FXは「売り」からスタートできるというのもメリットです。なぜなら、もし外貨を買う(日本円を外貨に両替する)ところからしかスタートできないなら、円高のときにしかスタートできないことになります。でも、FXは先に外貨を売っておいてあとで買い戻すということもできますから、円安だろうと円高だろうといつでも取引を開始して利益を追求できますよ。

FX初心者が陥りがちなミス

7月 15th, 2016 by admin

投資に対して興味が有るという人は、案外多いのではないでしょうか。ただ、投資というものに対して、正しい認識をしていないままに投資の世界に入ってしまい、損失を負うという人も少なく有りません。特に昨今、インターネットの発達によって簡単に行うことができるようになった投資の方法である「FX投資」においては、初心者が大きな痛手を負う、ということも多くなっています。
それでは、なぜFX投資で初心者が痛手を負うことになってしまうのでしょうか。これについて分析を行っておくと、いざ実際に投資を行った場合のリスクも小さくすることができます。

まず重要なのが「大きな利益のためには大きなリスクが必要である」ということです。投資初心者は基本としてあまり資産を持っていない状態から投資を行うことになります。その際、より大きな利益を得るためには、「信用取引」というものを行うことになるでしょう。例えば投資用の資産として10万円を用意している場合、10万円だけでは得られる利益が小さく、あまり効果が上がりません。しかし、信用取引によって、その10万円を証拠金として扱うことで、数倍の金額を取引することができるようになります。

例えば10万円を元にして50万円で取引を行う、ということも可能になるわけです。それによって取引が成功した場合には、より大きな利益が得られるようになりますが、当然ながら失敗した場合にはより大きな損失を負うことになります。
FXはある種、一攫千金の投資として理解されるようになってしまっており、投資初心者にも関わらずいきなり信用取引を行う人が後を絶ちません。その結果、いきなり大きな損失を背負い、借金をすることになってしまって投資の世界からリタイアすることにもなってしまいます。

いきなり大きな勝負を掛けるのではなく、まずは小さな取引から始めることで投資について理解を進め、しかる後に勝負を大きくしていくことが初心者に欠かせない心構えです。