FX初心者が陥りがちなミス

7月 15th, 2016 by admin

投資に対して興味が有るという人は、案外多いのではないでしょうか。ただ、投資というものに対して、正しい認識をしていないままに投資の世界に入ってしまい、損失を負うという人も少なく有りません。特に昨今、インターネットの発達によって簡単に行うことができるようになった投資の方法である「FX投資」においては、初心者が大きな痛手を負う、ということも多くなっています。
それでは、なぜFX投資で初心者が痛手を負うことになってしまうのでしょうか。これについて分析を行っておくと、いざ実際に投資を行った場合のリスクも小さくすることができます。

まず重要なのが「大きな利益のためには大きなリスクが必要である」ということです。投資初心者は基本としてあまり資産を持っていない状態から投資を行うことになります。その際、より大きな利益を得るためには、「信用取引」というものを行うことになるでしょう。例えば投資用の資産として10万円を用意している場合、10万円だけでは得られる利益が小さく、あまり効果が上がりません。しかし、信用取引によって、その10万円を証拠金として扱うことで、数倍の金額を取引することができるようになります。

例えば10万円を元にして50万円で取引を行う、ということも可能になるわけです。それによって取引が成功した場合には、より大きな利益が得られるようになりますが、当然ながら失敗した場合にはより大きな損失を負うことになります。
FXはある種、一攫千金の投資として理解されるようになってしまっており、投資初心者にも関わらずいきなり信用取引を行う人が後を絶ちません。その結果、いきなり大きな損失を背負い、借金をすることになってしまって投資の世界からリタイアすることにもなってしまいます。

いきなり大きな勝負を掛けるのではなく、まずは小さな取引から始めることで投資について理解を進め、しかる後に勝負を大きくしていくことが初心者に欠かせない心構えです。

Leave a Reply