FXをするなら知っておきたいこと

7月 20th, 2016 by admin

「FXってよく見聞きするけど、結局何のことかしら?」「周りに意外とFXしてる人が多いけど、いまさらFXが何かなんて聞けない……」という方、いらっしゃると思います。ここでは、FXをするなら知っておきたいごくごく基礎的な情報、入門情報についてご紹介しておきたいと思います。

FXとはForeing of ExchangeのForeignのFと、Exchangeの二文字目のXをとって作られている言葉です。外国のお金と交換するということですね。1円が外国通貨いくら分になるのかという交換比率(=為替レート)は、日々どころか毎分毎秒変動しています。この為替の変動を利用して、日本円の価値が高いときに、少ない日本円で外国通貨をたくさん買っておいて、日本円の価値が低くなってきたときに日本円に戻すことで、利益を得ていくという仕組みです。外貨預金などと比べると手数料が安い上に、少額から始めることができるので、気軽に始められる投資のひとつだといえるでしょう。

最近はFX会社はどこも手数料の安さや取引時間の長さをアピールしています。24時間取引可能なことも多いです。また、株式売買などとちがって選ぶ選択肢が多くないというのも、投資初心者の方にはおすすめな理由です。株を買うなら数千もの銘柄の中から優良株を選ばないといけませんが、FXの対象となるのはたいてい、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、トルコリラ、南アフリカランド、ブラジルレアルあたりだと思います。これらの国々の通貨は金利も高いので、外貨で保有している間の金利だけでも、ゼロ金利の日本と比べるとメリットがあるといえるでしょう。

また、FXは「売り」からスタートできるというのもメリットです。なぜなら、もし外貨を買う(日本円を外貨に両替する)ところからしかスタートできないなら、円高のときにしかスタートできないことになります。でも、FXは先に外貨を売っておいてあとで買い戻すということもできますから、円安だろうと円高だろうといつでも取引を開始して利益を追求できますよ。

Leave a Reply